観音温泉のご案内 愛しき人との語らい

観音温泉のご案内

観音温泉のご案内

観音温泉出湯の謂われ

観音温泉のお告げ

昭和38年、山の探勝好きだった当館創業者が信仰していた観音様が夢枕に現れ、そのお告げを受け、当横川の地に温泉掘削を計画、洞道を辿り、行き止まりの地に日本古来の探湯法(大地を五尺置きに深さ五尺の穴を掘り椀を伏せて埋め五週間後掘り起こし漆器の剥離具合をを見て一番ひどい所を中心に掘り下げる方法)により、第一号湯井(地下600メートル)、続いて第二号湯井(地下800メートル)を掘り当てました。
武道精神の育成の場として武道館を新設(昭和54年)、それに伴い本館・総檜風呂を新設(昭和61年)しました。

土中より観音座像が出土

工事中地下五尺の土中より身長五寸の観音座像が出土し、これを東京浅草の浅草寺にご祈祷し、身代わり観音を祈願していただき、現在当館の玄関に祀ってございます。

強アルカリp.H9.5の極上の湯

湯量豊富、そして入浴後はすべすべした肌合いの泉質は、強アルカリpH9.5で、身体全体に浸み透り、この源泉は入浴はもちろん、飲用にも適し、気功を良くするところから、慈愛の精神をもって観音温泉と命名いたしました。

ページの先頭へ

湯治・飲泉

観音温泉の源泉水は、伊豆半島の豊かな自然に包まれた奥下田の地下600mから湧く泉度51度、pH9.5のアルカリ単純泉です。入浴だけでなく、温泉を飲むこともでき、体調バランスを改善するといわれています。

湯治・飲泉

体質改善コース「湯治」

観音温泉体質改善コースは、このような方におすすめです。

筋肉痛・腰痛・リューマチ・動脈硬化症・肥満体質・自律神経失調症・喘息・肝臓障害・糖尿病・体質改善・皮膚炎・交通事故障害・手術後の外傷養生・アトピー等・・・。また飲用では消化器系統、便秘などに効果があるといわれています。

Q.どのように改善されるのですか?

(1)入浴による改善

皮膚は、人体の組織や器官と深い関係をもっています。特に入浴によって皮膚の温度が上昇すると、自律神経を刺激し、体調を整えるという効果 が生まれます。また、皮膚は脳とも密接なつながりを持ち、脳の活性化に大変良い影響を与えるといわれています。したがって入浴することは、体の中枢となる神経を刺激し、体本来の機能を活性化させることになるわけです。そして人間が持っている治癒力を取り戻すことができるのです。

(2)体内摂取

人の体の血液は弱アルカリ性を保っています。ところが現代人の場合、肉や糖分のとりすぎ、偏食、疲労などによって、血液は酸性に偏る傾向があります。観音温泉の源泉は強アルカリ単純泉。飲用することによって、体の中で弱アルカリ性に変わります。毎日摂取することにより弱アルカリ性を保ち健康に良いといわれています。

Q.食事の内容は?
食材は、滋養によいことから山菜・根菜類、豆腐、きのこ類、伊豆下田の旬の海産物を多く採り入れています。また、すべてのお料理には観音温泉アルカリ源泉を使用します。できる限りお客様の健康状態、ご要望に合わせてお食事をご提供させて頂いておりますので、ご予約の際にお気軽にお申し付け下さい。
Q.滞在期間はどれくらいが効果的ですか?
中長期滞在がベストですが、まずは試しに2~3日間滞在してみてください。
Q.予算はどれくらいですか?
滞在する期間や症状によって異なりますので、別途お問い合わせください。ホテル観音温泉 東京案内所 03-3794-2611
E-mailアドレス: opt0782@takinogawa.net
ページの先頭へ

温泉

飲泉・自家源泉かけ流し

マッサージ浴、星空を眺めてのご入浴や檜の香りで癒される大風呂など身体とこころに優しい健康増進のひとときを存分にお楽しみください。

温泉

飲泉・自家源泉かけ流し ガラティア 観音乃湯

日帰り温泉 観音プリンシプル

産土亭 ひょうたん風呂・乙女風呂

温泉ページはこちら

館内施設

館内施設イメージ

充実の施設で心地良いご滞在

50万坪の面積があり、奥下田の山間にある観音温泉の館内施設のご案内。

施設案内ページはこちら

宿泊プラン一覧

空室カレンダー

ページの先頭へ